Information

芝・人工芝・ウッドチップ色々あるけど何がいいの⁇

お庭を楽しむために、広いスペースを確保したいと考える方も多いと思います。

その際に悩むのが、広々としたスペースをどのようにカバーするか。ですよね

地面むき出しでは泥だらけになってしまうし、

ぬかるみ対策、雑草対策など

地面をカバーする素材の代表的なものは

・芝生

・人工芝

・ウッドチップ

・砂利、化粧砂利

・真砂土

このくらいが一般的ですが、どのように選べばよいか悩みますよね。。

メリット・デメリットからそれぞれにお宅にあった素材を選びましょう。

■ 芝生

メリット:ふかふか柔らかい感触で、お子様やワンちゃんの足にやさしい。

自然の素材なので安心

デメリット:水やり、雑草取り、刈込などこまめな管理が必要、冬は枯れる

■ 人工芝

メリット:芝のような風合いを楽しめ、芝生のデメリットをカバーできる

デメリット:製品寿命は約10年。芝生に比べて初期投資は高い

湿気の多い土地では、蒸れてカビが生えることがある

プラスチック素材なので熱に弱い

■ ウッドチップ

メリット:天然素材なので安心。価格も安い。無料で手に入ることもある。

デメリット:トゲが気になる。シロアリなどが寄ってくる可能性がある。

土に還っていくので定期的に追加する必要がある。

※トゲ、シロアリなどはバークチップで解決することもできます。価格はウッドチップに比べて高い。

■ 砂利、化粧砂利

メリット:手入れがいらない。ほぼ永久に使える。

デメリット:石なので感触は固い。温度が上がりやすい。

※人工芝、砂利は下に防草シートを施工する設定です。

■ 真砂土

メリット:足にやさしい。草が生えにくい。価格安い

デメリット:砂なので足につく。減るので定期的に補充が必要。

固めるタイプもあるが、寒冷地にはあまり向かない。

 

いかがでしょうか?

ワンちゃんにうれしい機能性と共に、景観や、メンテナンス、ランニングコストも考えて

せれぞれのお宅に合った素材選びができると良いですね。

外遊びに良い季節になってきました。

それと共に雑草などの悩みも増える季節です。

気になった方は是非お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください!

お電話は TEL:0120-913-870
お問い合わせフォームはこちら>>
直接メールは info@i-window.jp

 

ページ上部へ戻る