Information

災い転じて福をなす お正月の植物 「南天」

2022年が始まりました。

コロナはまだ終息しませんが、皆様にとって良い1年になりますように!!

お正月の定番「南天 ナンテン」をご紹介したいと思います。

「南天」→「難転」と書いて

災い転じて福となすという意味があり、

縁起物として昔から玄関先などに植えられて親しまれています。

紅葉や房になって沢山付く赤い実がとてもきれいです。

常緑(1年中葉が落ちない)なので、寂しくなりがちな冬の花壇も彩ってくれます。

剪定にも強いのでお正月の生け花に切って気軽に活けることも出来ます。

切った枝や実は、リースやスワッグに利用することもできます。

和風のイメージなので、現代の洋風の住宅には敬遠されがちですが、

鉢植えにしてお正月飾りの一つとしてお正月期間に玄関先に出してあげると素敵です。

葉ボタンやビオラなど寒さに強い植物と一緒に寄せ植えにすると、

華やかで素敵に玄関先を彩れますよ。

注意点が一つ。

葉っぱや、実には食べてしまうと毒性があるので

小さいお子さんや、ワンちゃんネコちゃんなどのペットがいる方は

口に入れないように注意が必要です。

コロナなどの災いも南天で福になってくれるといいですね。

 

お電話は TEL:0120-913-870
お問い合わせフォームはこちら>>
直接メールは info@i-window.jp

 

 

ページ上部へ戻る